第三回 実相寺寺子屋

     今年も、7月31日から8月1日までの一泊二日寺子屋を開き
     市内外から35名の小学生が参加してくれました。
      (中学生の指導者2名と遊びの幼稚園児4名も参加)

     内容は、食事の有り難さを知ってもらうためのお箸とコップ作りから始まり、
      自分たちで薪を割り、飯ごうでご飯を炊いたカレーライスの夕食や
      お寺にはもってこいの肝試し大会と花火を楽しみました。
      翌日は、お寺の本堂やお墓の掃除に汗を流し、トマトとなすの収穫体験、
      お檀家の西崎さんによる「昔の宮田の相撲」のお話を拝聴しました。
      そして、子供たちが待ちに待っていた流しそうめんをおこない、
      100束のそうめんは、ほんの数分でなくなってしまいました。

     いつも、寺子屋が終わるとグッタリ!もうやめようかと思いますが、
      子供たちの感想文を見ると「また来年も頑張ろう」となってしまいます。

c0166825_22471474.jpg
c0166825_22473769.jpgc0166825_22475130.jpg


 
[PR]

by jissouji | 2009-08-03 22:49 | 催し  

<< お盆が始まります。 檀信徒様の総会にて >>